日本同盟キリスト教団|長野聖書教会

ヘッダー

2019年4月14日 主日礼拝「十字架上のイエス」

    

本日の聖書箇所

ルカの福音書23章32〜43節

説教題

「十字架上のイエス」

今週の聖句

「キリスト・イエスは、罪びとを救うためにこの世に来られた」ということばは、まことであり、そのまま受け入れるに値するものです。

テモテへの手紙第一 1章15節

 

 

訳してみましょう。

2081 No trial would cause us to despair if we knew God’s reason for allowing it.
(私たちがもし、神がその試練を許す神の理由を知っていたら、私たちを失望させる試練はないだろう。)

2082 To understand God is impossible — to worship Him is imperative.
(神を理解することは不可能です—神を礼拝することは絶対必要です。)

 

 

説教メモ

1.エルサレム入城(ヨハネの福音書12章12〜19節)

2.父よ彼らをお赦しください(ルカの福音書23章32〜43)

3.私たちと十字架(マタイの福音書27章38〜44節)

 

音声はコチラ
↓↓↓