すべて疲れた人、重荷を負っている人はわたしのもとに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。
(イエス・キリスト)

ようこそ、
長野聖書教会トリニティーチャペルへ

どなたでもお気軽にお越しください。
私たちは皆さまを、心からお待ちしています。


聖書の中の詩篇というところでこのように歌われています。

私たちの齢は70年。健やかであっても80年。そのほとんどは労苦とわざわいです。

今はもっと長く健康で生きられる時代ですが、しかし長く生きれば生きるほど労苦とわざわいも増えるというのです。
確かに、この世で生きることには悩みが多くつきまといます。若い時には将来のこと、結婚のこと、仕事のこと。結婚して家庭を持てば子育てのこと、経済のこと、親の世話のこと。年を重ねれば健康のこと、老後の生活のこと、そして死のことなど・・・。
イエス・キリストはあなたが背負っているこのような重荷、労苦を「わたしのところに来て降ろしなさい、わたしがあなたがたを休ませてあげます」と言われています。
イエス・キリストのこの招きに応え、一歩前に進み出るのはあなたです。初めての方にはとても勇気のいることかもしれません。でも安心してください。教会にいる人たちは皆さん同じように、最初は色々な不安(キリスト教・教会・人に対して等)の中で教会を訪れたという経験をされていますから、あなたの気持ちは良く分かっています。どうぞ安心して教会にお越しください。そして神さまから与えられる心の平安を受け取ってください。
日曜日の礼拝、またその他の集会へ(集会のお知らせ)お気軽にお越しください。牧師との個人面談も可能です。お電話またはメールにてお問い合わせ下さい。


長野聖書教会とは

長野聖書教会は、日本同盟キリスト教団に属する正統派プロテスタント教会です。
1964年、宣教師のブルース・ヘランド師、クララ・ロビンソン師、ミルドレット・スイフト師によって「安茂里聖書教会」が始まりました。
1988年に現在の長野市中御所に新会堂を建て移り、名称を「長野聖書教会」に改めました。

長野駅近く、三角形の会堂

JR長野駅からも近く、またバスのアクセスも良いので、ご旅行、出張等の際には是非お越し下さい。
会堂が三角形で、どこに座ってもお話しする人の顔がよく見えます。

お知らせ

2020年4月12日㈰の主日礼拝より、新型コロナウイルス感染拡大防止のため礼拝を短縮プログラム、参加人数制限等により自粛してまいりましたが、緊急事態宣言解除、また長野においての状況から判断し、2020年6月7日㈰の主日礼拝より通常の礼拝に戻すことになりました。

引き続き感染拡大防止のための手洗い・消毒・換気等の実施には気をつけつつ行ってまいりたいと思います。

また、日曜日午前9時30分からの教会学校、水曜日午前10時からの祈祷会も通常通りに再開いたします。

日曜日礼拝後の昼食(その他、皆でのお茶等の教会内での飲食)は引き続き休止とさせていただきます。

ご不明な点は、メール又はお電話にてお問い合わせ下さい。

日曜日の礼拝は動画で同時配信(生放送)は引き続き行ってまいります。まだ礼拝出席に不安のある方、体調のすぐれない方等、ご無理をせずに動画にて礼拝をお献げください。

最近の投稿

MENU