2019年8月18日 主日礼拝「種まきのたとえ」

本日の聖書箇所

マタイの福音書13章1〜23節

説教題

「種まきのたとえ」

今週の聖句

良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いてそれを悟る人のことで、その人は本当に実を結び、あるものは百倍、あるものは六十倍、あるものは三十倍の実を結びます。

マタイの福音書13章23節
 
 
訳してみましょう。
2117 God, help me to never forget that through Jesus I am a child of God.
(神様、イエスを通して私が神の子であることを決して忘れないように助けてください。)
2118 Wherever sin is, Jesus is there to save.
(罪があるところはどこでも、イエスは救うためにそこにいます。)
 
 

説教メモ

1.たとえ

2.たとえで話す理由

3.たとえの意味

 
 
音声はこちら
↓↓↓

長野聖書教会の話題やお知らせをお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です